かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

一宿一飯(いっしゅくいっぱん)

f:id:KAERUSAN:20170825140353j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 今回は一宿一飯(いっしゅくいっぱん)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain わずかな恩でも忘れてはいけない、ということ。お世話になる、親切にしてもらうこと。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172914g:plain 恩を受けたら忘れてはいけないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain でも、一宿一飯って、一泊食事付き、ってことですよね、ちょっとじゃないですよね、けっこうでかいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain そういえば、旅館とかだったら、けっこうとられるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 金額にしたらけっこうなもんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain でも、言葉の意味は、ちょっとした恩、みたいな意味なんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain まあ、どんなことでも、人それぞれだよね。感覚の違いだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 博徒などが使った言葉のようで、一宿一飯の世話になったら、恩を忘れてはいけないルールだったようです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 博徒ってばくち打ちか、泊めたくないな、すごく恩に思ってもらわないと合わないわ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そうじゃないと、泊められないですよね。実際には博徒を泊めることはしませんけど。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 出典はわかりません。