かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

七転八倒(しちてんばっとう)

f:id:KAERUSAN:20170804202227j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170708220500g:plain 今回は七転八倒(しちてんばっとう)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 大変激しく苦しむこと、です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain え、そうなの?転んだり、倒れたりすることじゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain そんなこと普通起こらないでしょ。この言葉の説明では、何度も起き上がったり、倒れたりすること、みたいな漢字のまま書いたものも見かけますけど。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain そんな狭い意味じゃ使うシーンは一生訪れないか。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain 実際にどういうシーンで使うか?が四字熟語の説明には必要でしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 確かに、漢字のままの意味じゃ、七転八起は不可能だもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain 大げさに伝えたりすることで強調する為に使うわけですから。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain そうか、サルも木から落ちる、ってことわざがあるけど、意味に、サルが木から落ちること、って書いたら間違いだもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain そうですね、名人でも失敗することがある、って意味ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain なるほどね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 出典は「朱子語類」でした。