読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

喜怒哀楽(きどあいらく)

f:id:KAERUSAN:20170428103709j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 今回は喜怒哀楽(きどあいらく)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain よろこび、いかり、かなしみ、たのしい、と言った人間の感情を表した言葉です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310180708g:plain 本当に見たまんまの言葉だね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 元の文章は、喜怒哀楽が無い状態を偏りの無い「中」と言い、喜怒哀楽があっても節度を保っていればそれを「和」と言う。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 「中」は、天下の大本(たいほん)で、「和」は天下の達道(たつどう)である。それらが正しく行われれば世界は平和であろう、と言うような文章です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 達道って?

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 君臣、父子、夫婦、兄弟、友人との道を守る道徳です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 極端な感情は「和」を崩すね、なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 出典は「中庸」でした。