かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

安居楽業(あんきょらくぎょう)

f:id:KAERUSAN:20170819220525j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 今回は安居楽業(あんきょらくぎょう)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 安定し、今の状況に満足しているさま、転じて世の中が良く収まっている状況を指します。善政が行われている、と言う意味ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 個人が、満足してるの?世の中が良い世の中なの?

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain もともとの意味は「世の中」のイメージですね。出典の「漢書」ではそういうイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain しかし、いい世の中が、個人の幸せにつながっていることも事実ですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain たしかに。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain でも、今の世の中、政治がいいから幸せだ、って使うと思います?

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain あー、戦争が無いから幸せだ、とは思うけど、政治がいいから幸せだとは思わないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain だから結局現在では、今の状態に満足しています、と言うような使い方になっています。この言葉の説明では、この個人の満足のみが書かれていることも多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain なるほど、時代で言葉の意味も変わるね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 出典は「漢書」でした。