かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

森羅万象(しんらばんしょう)

f:id:KAERUSAN:20170812203217j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 今回は森羅万象(しんらばんしょう)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain この世の全てのもの、全ての現象を意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain もう全部ってことだ、使うかい?コレ?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain あんまり使わないですね。日本では神様は森羅万象、あらゆるものに宿り、八百万(やおよろず)の神と言います、みたいな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain それっぽいけど、今の文章、森羅万象抜いても成り立つよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain でも、あった方がそれっぽいでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain しんらまんぞう、しんらばんぞう、とも読むそうです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain まんぞう?誰やねん?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 人名じゃなくても、そう読むんですが、実際、人名でもあります、江戸時代の蘭学者がそう名乗っていた人がいるそうです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain まんぞうは本当にいるんやね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 出典は「法句経」でした。