読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

肩摩轂撃(けんまこくげき)

f:id:KAERUSAN:20170428103237j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 今回は肩摩轂撃(けんまこくげき)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain たいへん混み合っていること、です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310183241g:plain こんなに漢字がめんどくさいのに!そんな意味!

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 車輪の轂(こしき)が、ぶつかるほど混んでいる、ってことなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170310183241g:plain こしき?

 

f:id:KAERUSAN:20170310182707g:plain 車輪の中心に車軸を差し込みますよね、その輪の部分です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 中心に軸を指す所の淵の所か。こしきって言うんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain そんなの今なら事故だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain そうですね。昔の話ですから、自動車じゃありませんからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 出典は「戦国策」でした。