かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

雲煙過眼(うんえんかがん)

f:id:KAERUSAN:20170511004104j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160107070206g:plain 今回は雲煙過眼(うんえんかがん)です。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105320g:plain 煙が目にしみる的な?

 

f:id:KAERUSAN:20151110105311g:plain あーおしい!全然ちがいます!

 

f:id:KAERUSAN:20151110105320g:plain 全然ちがうなら、おしくないでしょ!!!

 

f:id:KAERUSAN:20151110105257g:plain そういう、細かいどうでもいい事は気にしない、という意味です。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100110g:plain あー、雲や煙のような、過ぎ行くことに、あんまり気を使うなって事か。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100100g:plain さすがですね、そのとおりです。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105329g:plain でも、おしい、と全然違う、は、反対の意味だから…。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100100g:plain 出典は、蘇軾「宝絵堂記」でした。