かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

玉石混淆(ぎょくせきこんこう)

f:id:KAERUSAN:20170510012253j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160107070206g:plain 今回は玉石混淆(ぎょくせきこんこう)です。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105320g:plain いいものも、わるいものも、ごちゃまぜって意味ですな。

 

f:id:KAERUSAN:20160107070206g:plain その通りです。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105320g:plain いいものと、わるいものが、ごちゃまぜだから、なんだっていうのさ。

 

f:id:KAERUSAN:20160107070206g:plain 使い方ですか?会社などに、たくさんの新人が入ってきたときに、玉石混淆だな。と言えば、おお、期待できるのも、いるし、ダメそうなのも、いるな。って意味になりますね。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105320g:plain じゃあ、カベに貼るような言葉じゃないね。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105311g:plain 玉(ぎょく)は、宝物ですし、石は、石ころですので、自分は絶対、上に抜け出して、玉になるぞ!って心がけるために貼ってもいいんじゃないですか。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105329g:plain もっと、かっこいいのが、いくらでもあるでしょ。ダメそうなのがいるって、陰口言う時につかおうっと。少し、ソフトになるでしょ。誰かに、ばれたら、君は玉だから。って言うの。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105311g:plain ま、まあ、いいですけど。

 

f:id:KAERUSAN:20160107070206g:plain 出典は「抱朴子」でした。