かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

知足者富(たるをしるものはとむ)

f:id:KAERUSAN:20170510005323j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160107070206g:plain 今回は知足者富(たるをしるものはとむ)です。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100110g:plain 満足を知っていれば、例え貧しいものでも、富めるものといえる。ってことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105320g:plain でもさ、なんでも満足してたら、一生がんばらんぞ。

 

f:id:KAERUSAN:20151110233052g:plain そうですよね、そこはバランスと状況ですよね。でも、物事がうまく行っていないとき、又は上手くいったあとに、この言葉はいいんじゃないでしょうか。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105329g:plain 上手くいっていないときに、焦らない為。上手くいったあとに、おごらない為。ってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105257g:plain こういう格言は、万能の言葉って無いと思うんです。むしろ、薬のように、状況によって選ぶものだと思うんです。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100100g:plain でも、この言葉を、かみしめていくと、自分はしあわせで、恵まれているのだから、もっとがんばってみよう。って発想もありますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100110g:plain 深いね。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100100g:plain 出典は「老子」でした。