かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

気韻生動(きいんせいどう)

f:id:KAERUSAN:20170509220235j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160107070206g:plain 今回は気韻生動(きいんせいどう)です。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100110g:plain なんか、元気いい感じだね。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100100g:plain 書画や、絵画などの芸術作品が、生き生きと、素晴らしい気品を持っていることです。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105320g:plain 芸術作品って、ここだけの話、なんて言って、ほめていいかわからないから、単語になってると助かるね。

 

f:id:KAERUSAN:20151110233052g:plain 一言で気持ちが伝えられるのが便利ですね。構図とか、言い出すと長くなるから。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105329g:plain 前に絵画を「まるで一幅(いっぷく)の絵画のようだ」ってほめたら、受けた。なんで?

 

f:id:KAERUSAN:20151110233052g:plain それは、風景の美しさを言う時に使って下さい。絵画を絵画のようだ、って、ほめると、おかしいでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105320g:plain あ、そうか。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100100g:plain 出典は「輟耕録(てつこうろく)」でした。