かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

無念無想(むねんむそう)

f:id:KAERUSAN:20170506212721j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160411151358g:plain 今回は無念無想(むねんむそう)です。

 

f:id:KAERUSAN:20160411151445g:plain お坊さんのにおいがする!

 

f:id:KAERUSAN:20160411151358g:plain そうですね、仏教用語です。一切の雑念をとり去ること、何も考えていないこと。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105320g:plain え!いいことなの?良くないの?

 

f:id:KAERUSAN:20151110105311g:plain そんなものありませんよ、何も考えてないんです。そもそも、悟るのがすごい。って言って修行してる人の何がすごいって言うんですか。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105257g:plain 自分はスゴイ、って言う為?だったら、無心じゃないでしょ。凡人でしょ。他者からの評価さえ気にならないから揺らがない。わかるけど、一つの方法であって、なにか偉いわけでもない。いや、自分は素晴らしい。自分で言ったとたんに、普通でしょ?

 

f:id:KAERUSAN:20151110105311g:plain 仏教はそもそも、生きることは苦しいことだ、と説いています。この出発から判かるように、俗人に向けられたものであることは間違いないのです。

 

f:id:KAERUSAN:20151110233052g:plain そして、そこから抜け出したい、という時点で、無念無想は、はるか遠くにあることは、想像にかたくありません。そこに善悪を求める意義も、さほどのこととも思えません。ただ、そういう方法もある、とも取れますね、良い、悪い、という簡単なお話ではありません。ただ、大きな困難をのりこえるひとつの方法とも言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20160411151358g:plain 出典はわかりません。