読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

蛍雪之功(けいせつのこう)

f:id:KAERUSAN:20170503143042j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160523054916g:plain 今回は蛍雪之功(けいせつのこう)です。

 

f:id:KAERUSAN:20160523054950g:plain なんか、素敵な感じだね♪

 

f:id:KAERUSAN:20160523054916g:plain お金が無くって、蛍の光で、勉強した人と、雪の光で勉強した人が最後は偉いお役人になった。という話から、蛍雪は苦労して勉強する、という意味になりました。ですから、蛍雪之功の意味は、苦学をして、勉強に励むことを言います。

 

f:id:KAERUSAN:20160523054950g:plain 蛍で勉強するのはわかるけど、雪明りって、明るいの?

 

f:id:KAERUSAN:20160523054916g:plain 白は全ての光を反射しますからね。論理的には明るいでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20160523054950g:plain 目悪くするよ、絶対。暗い部屋で、デスクランプだけで勉強しちゃダメ、って言うでしょ、部屋を明るくしないと。

 

f:id:KAERUSAN:20160523054916g:plain その通りですが、昔の話ですから。

 

f:id:KAERUSAN:20160523054950g:plain 昔なら余計に栄養も足りないから、ダメでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20160523054916g:plain ろうそくの時代ですよ。ろうそくって高かったんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20160523054950g:plain にわとりさんは目が大事だから。

 

f:id:KAERUSAN:20160523054916g:plain 勉強しないつもりですね。

 

f:id:KAERUSAN:20160523054916g:plain 出典は「晋書」でした。