読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

苦肉之策(くにくのさく)

f:id:KAERUSAN:20170502204127j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160830172354g:plain 今回は苦肉之策(くにくのさく)です。

 

f:id:KAERUSAN:20160830172418g:plain 三国演技だね、三国志で一番有名な赤壁の戦いのエピソードだ。

 

f:id:KAERUSAN:20160830172354g:plain 大軍で、呉の国に攻め寄せる曹操(そうそう)を、あざむく為、呉の中で一芝居打ちます。司令官の周瑜(しゅうゆ)が、逆らった黄蓋(こうがい)を、ムチで打ちます。そして、黄蓋が裏切って曹操の下に走ります。

 

f:id:KAERUSAN:20160830172418g:plain そして、周瑜と協力して、曹操の船団を丸焼きにするんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20160830172354g:plain そうですね、自分を犠牲にして、相手を欺くことを苦肉之策と言います。

 

f:id:KAERUSAN:20160830172418g:plain 苦し紛れの策って意味でも使うよね。

 

f:id:KAERUSAN:20160830172354g:plain そうですね、でも本来の意味ではありませんね。しかし、実際は一般化しているので、いいんじゃないでしょうか。自分では使わずに、他者のはスルーでいいんじゃないですか。

 

f:id:KAERUSAN:20160830172354g:plain 出典は「三国演義」でした。