読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

永劫回帰(えいごうかいき)

f:id:KAERUSAN:20170502144814j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain 今回は永劫回帰(えいごうかいき)です。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154607g:plain 劫(こう)は、めっちゃ長い時間だよね、囲碁用語でもあるよね。中国の言葉かな。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain ドイツの言葉です。哲学者ニーチェの言葉の翻訳です。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain 世界は同じ永遠の繰り返しであり、人生に前世や来世などは無い、だから、今の人生を全力で生き抜こう、というような意味です。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154607g:plain ドイツはキリスト教だよね、そんなこと言ってもいいの?キリスト教は、死んだら天国か地獄へ行くんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain ニーチェは1800年代末に生まれた哲学者だから、キリスト教的には、あんまり良くないですね、ニーチェは異端な人だったんです、「神は死んだ」の言葉で有名な人ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154607g:plain でも、この言葉の、今の人生を、精一杯生きよう!ってのはいいね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain 次があると思ったら、気合入らないですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain 出典はニーチェの「ツァラストラかく語れり」でした。