読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

古色蒼然(こしょくそうぜん)

f:id:KAERUSAN:20170502143038j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160710220046g:plain 今回は古色蒼然(こしょくそうぜん)です。

 

f:id:KAERUSAN:20160710220052g:plain いかにも古めかしい感じだね。

 

f:id:KAERUSAN:20160710220046g:plain そのとおりです。古色は、古い感じ、古くなった色、蒼然は、古めかしい感じ、色あせた様子。です。ですから、大変古びている、古めかしい感じのことです。

 

f:id:KAERUSAN:20160710220052g:plain もうだめだ、って位古いね。でも、蒼然って青いんじゃないの?古いの?

 

f:id:KAERUSAN:20160710220046g:plain あおい、って意味もありますよ、薄暗い、と言う意味もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20160710220052g:plain ああ、そういう、あお、だから古い感じなんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20160710220046g:plain あと、古いからダメ、というだけでなく、趣のあるいい雰囲気にも使います。

 

f:id:KAERUSAN:20160710220052g:plain 骨董品とかの風合いとか、味のある感じ、にも使えるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20160710220046g:plain 出典は「五雑組」でした。