読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

老馬之智(ろうばのち)

韓非子

f:id:KAERUSAN:20170213193523j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain 今回は老馬之智(ろうばのち)です。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154607g:plain 古い馬は頭がいい、ってことかな。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain そこから転じて、先人の言うことは参考にしましょう。経験を積んだヒトは優れた知恵をもっている。ということですね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain 昔、道に迷ったヒトが老馬は一度通った道は覚えているから、と馬を放ち、付いていったので無事に帰ることが出来た。という故事があるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154607g:plain 覚えてた馬もすごいけど、自分は分からないけど、馬なら分かるはずだ。って思うヒトがすごいな。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain 実はこのヒトは、古代中国の斉の国の管仲(かんちゅう)という、大変頭の良いヒトです。三国志で有名な諸葛孔明をほめる時、管仲と楽毅(がくき)にも勝るとも劣らない人物と言いますが、その管仲なんです。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154607g:plain じゃあ、頭のいい人は、人の知恵を借りる大切さを知っているエピソードにも聞こえるね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain そういう意味では、馬が日頃の恩返しをして、主人を救った、という考え方もあるみたいですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154607g:plain 故事から考えると、いろいろ拡がっちゃうね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain そうですね、そうやって色々な解釈がされて、辞典などには、一番ポピュラーなものが載るんですね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain 古典とかが好きな人同士だったら、自分はこういう意味だと思う、なんて会話も楽しいですが、一般の人相手にそういう話をすると、わけ分からなくなりますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain 出典は「韓非子」でした。

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainプライバシーポリシー

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainお問い合わせフォーム

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain星占いらぼらとりー12星座まとめ

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainかえるさん ブログ・自己紹介・メール占い(FC2)