かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

漁夫之利(ぎょふのり)

f:id:KAERUSAN:20170502141310j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain 今回は漁夫之利(ぎょふのり)です。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154607g:plain 二者が争っているスキをついて第三者が利益を奪う、ことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain そうです。無駄な争いは良くない。という言葉ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain 無駄な争いをするから、スキが生まれるから、狙われる、というようなニュアンスもありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154607g:plain ハマグリを食べようとした、鳥に食べられまいとハマグリは、鳥のくちばしをカラではさんで必死に争っていたら、横を通った漁師が、ハマグリと鳥をいっぺんに手に入れた。って話だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154607g:plain それって、無駄な争いじゃないよね。仕方ないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain まあ、そうですけど、元は中国の王様が近くの国を攻めようとしたのを止めるために部下が言った例え話です。

 

f:id:KAERUSAN:20160927154557g:plain 出典は「戦国策」です。