かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

優柔不断(ゆうじゅうふだん)

f:id:KAERUSAN:20170501152141j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain 今回は優柔不断(ゆうじゅうふだん)です。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211440g:plain これは、決断力が無い。ってことだよね、そこから、グズ、とか、気が弱いって意味もあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain そのとおりです。

 

f:id:KAERUSAN:20161202150610g:plain でもさ、気になるのは「優柔」だよ、優しく、やわらかい、どう聞いても、ほめ言葉でしょ。「不断」は、断ぜられない、だからわかるけどさ。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain いいところに気付きましたね、確かに昔は「優柔」はおだやかさ、を表すほめ言葉でした。なぜか、ためらう、と言うような、意味になって、しまいにはグズになってしまいました。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211440g:plain なんで勝手に意味を変えちゃうかね。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain ほめ言葉って使いすぎると安っぽくなってしまうんですね、例えば「貴様」ですね、昔は武家同士で、敬意を示す為に使われていましたが、後に庶民が使うようになって、今では目下の人に使ったり軽蔑を意味するようになりました。言葉の意味は変化するものなのです。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211440g:plain そうだね、字は「貴様」は尊い様、だもんね、でも、今使ったら、いい意味にはならない、昔はそうだったなんて通用しないもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain 今も優柔はいい意味もありますが、誤解を避けるために使わないのも考え方の一つですね。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain 出典はわかりません。