かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

言語道断(ごんごどうだん)

f:id:KAERUSAN:20170501143543j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain 今回は言語道断(ごんごどうだん)です。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211440g:plain もう、口に出来ないような、ひどいこと、悪いこと、びっくりするようなこと、だね。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain その通りです。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211432g:plain 今は、こんな使い方は、あまりしませんが、もともとは、仏教の口では伝えられない深い真理を意味していました。

 

f:id:KAERUSAN:20161202150610g:plain なるほどね、口では表せないから、言語道断か、言葉にする道は断たれているってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain 昔は、言葉に出来ないほど素晴らしい、って意味でも使ったようです、平家物語のころです。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211440g:plain どっちの意味もあるなんて使いにくいね。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain さすがに言語道断は悪い意味の方が通りがいいんじゃないですか。誤解の元じゃないですかね、でも、間違いではありませんよ。

 

f:id:KAERUSAN:20161129160358g:plain まあ、相手をほめるつもりで、言語道断だね、って言って、嫌われたら損だけど。言葉は難しいね。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain 出典は「維摩経」でした。