かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

冠履顚倒(かんりてんとう)

f:id:KAERUSAN:20190504150159j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain 今回は冠履顚倒(かんりてんとう)です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230619g:plain 物ごとの価値や、地位などが上下覆ることです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain かんりてんとう?

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain 履(くつ)をかぶり、冠を足に履(は)く、と言う意味です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain え、履(くつ)は、まあかぶれば、かぶれるけど、冠が1個なのはきつくない?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain え、チャレンジしちゃいます?やめた方がいいですよ、「逆だ」って言いたいだけですから。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain あ、しなくていいんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain 同じ意味で「冠履倒易(かんりとうえき)」と言う同じ意味の言葉もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain あ、やっぱり冠履逆だと倒れちゃうの?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain この「倒」は、逆さま、と言う意味です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain あ、「倒」って逆さま、って意味もあるんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain あるんです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 「冠履倒易(かんりとうえき)」は、順序が逆さまになりやすい、要するに乱れている、と言うことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain 逆さまになっている、から、きちんとしていない、ダメな状態、と言う意味か。「冠履顚倒(かんりてんとう)」も、どっちも同じ意味なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain 同じ意味です。