かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

大声疾呼(たいせいしっこ)

f:id:KAERUSAN:20210611195938j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140134g:plain 今回は大声疾呼(たいせいしっこ)です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain しきりに大声で叫ぶこと、です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain 叫ばないなぁ、もう叫ぶなんてこと一切ない、一生無いかも。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140243g:plain かえるさんも予定無いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain しかもしきりに、って。どんなことが想定されるの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140246g:plain 犯罪にあった時や、身近な人に不幸があった時とかですかね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain あ、それは叫ぶかも。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140313g:plain 韓愈の詩では、困って死にそうな人がいれば、よほど憎い相手でもない限り「大声疾呼(たいせいしっこ)」し、助けるだろう、って言ってます。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain まあ、出来ることなら助けるけどね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140311g:plain 出典は韓愈(かんゆ)の「后十九日復上宰相書」でした。

 

www.kaerusan01.com