かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

奔南狩北(ほんなんしゅほく)

f:id:KAERUSAN:20200605174212j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20200307235526g:plain 今回は奔南狩北(ほんなんしゅほく)です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234839g:plain 天子(皇帝)が避難することです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain 皇帝が逃げる、ってことを「奔南狩北(ほんなんしゅほく)」って言うんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain 皇帝に「逃げ出した」って言えないから「狩りに行く」って言うんです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195817g:plain あ、逃げる時にね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain でも、逃げる時ってもう王朝がダメなんじゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain そんなこと無いですよ、唐だって、玄宗皇帝の時に逃げましたが、当分続きましたからね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain あ、そうか、楊貴妃のいたころの「安史の乱」か、確かに。

 

f:id:KAERUSAN:20200307235526g:plain 出典は鄭思肖(ていししょう)の詩「春日偶成五絶」でした。

 

www.kaerusan01.com