かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

風澤中孚(ふうたくちゅうふ)

風澤中孚

 今回は風澤中孚(ふうたくちゅうふ)です。

 

 易の六十四卦の一つです。誠、真心相手を感化する、真心があれば亨(とお)る。というような卦です。

 

 内面を表す下三本が澤のイメージの「兌(だ)」、西洋占星術では「木星」で、上三本が風のイメージの「巽(そん)」、西洋占星術では「水星」のイメージだね。

 

 「水星」ってことは、情報とか役に立つ、というようなイメージがあるのかな。

 

 そうです、「風澤中孚(ふうたくちゅうふ)」は誠がテーマです。

 

 欲にかられず、よく考える(「木星」)ことで、おのずと真実が見えてくる、というようなイメージがあります。

 

 自分や相手を、よく考えてみる、それが役に立つ、ということ?

 

 そうです、だまされる人、というのは何となく判っていても、欲にかられたり、自分を信じられずにだまされるのです。情報を正しくとらえられないのは誠が無いからです。

 

 冷静な心、正しい心があれば亨、ということなんだね。

 

 この卦はトートタロットでは「杯の王子」ウェイトタロットでは「杯の騎士」と対応します。

 

 天秤座の最後から蠍座のあたりのイメージだね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 出典は「易経」でした。