かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

極悪非道(ごくあくひどう)

f:id:KAERUSAN:20170501143416j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain 今回は極悪非道(ごくあくひどう)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170106203237g:plain それはもう、ってくらい、分かりやすい言葉だね。極悪は、すごく悪い、非道は、みちにあらず、悪くて、人の道に背いてる、ってことだね、究極の悪だね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain その通りです。もう、ぜんぜん、救いようの無い、悪ですね。ちなみに悪、と言う字は、上の部分の亜は、地下の墓室を表しています、そして、下の部分の心は、気持ちなどを表します。死者の住む場所だから、生きている人間にとっては、いやな感じ、いやな気持ちってことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106203237g:plain だから、なんか嫌な気分だから、悪なんだ。なんか思ったほどの悪じゃないな、悪とは別に亜って漢字もあるじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain 同じ、成り立ちで、どちらも地下の墓室です。亜はそれに次ぐ、のような、その下に位置する、というような意味がありますね、良くないもの、とも言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106223449g:plain なんか、ひょうしぬけ、だなあ。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain 昔のヒトにとっては、異世界のように怖いものに感じたんじゃないでしょうかね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain 出典はわかりません。