かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

易で人の心を学ぶ

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain このページは「易経」のカテゴリー記事一覧でございます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain 「易経」は中国古典の中でも重要な四書五経の一つです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230424g:plain 中国の試験「科挙」では必須だったんだね。でも、占いが国家試験なの?

 

f:id:KAERUSAN:20190328230731g:plain そうです。占いと言っても易の場合、人間の考え方そのものを学ぶので、自らを振り返る、理解するにも大きな助けとなります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain 易の六十四卦は、四文字のものと三文字のものがありますが、このブログでも三文字のものも扱います。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140144g:plain 四字熟語なのに?

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そうです。四文字のものだけだとあまりにも中途半端になってしまいますので。

 

 易と西洋占星術の対応はこんな感じです。

 

 

 易は「八卦」を二つ組み合わせて「卦」を作ります。「八卦」は下記のとおりです。

けん



しん

ごん

そん

かん

こん

 

 八卦を二つ組み合わせて「六十四卦」あるんだね。

 

 そういうことです。

乾為天(けんいてん)

易経の六十四卦のご紹介です。

沢天夬(たくてんかい)

易経の六十四卦のご紹介です。

水天需(すいてんじゅ)

易経の六十四卦のご紹介です。

地天泰(ちてんたい)

易経の六十四卦のご紹介です。

火沢睽(かたくけい)

易経の六十四卦のご紹介です。

水沢節(すいたくせつ)

易経の六十四卦のご紹介です。

一致百慮(いっちひゃくりょ)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

天沢履(てんたくり)

易経の六十四卦のご紹介です。

兌為沢(だいたく)

易経の六十四卦のご紹介です。

山沢損(さんたくそん)

易経の六十四卦のご紹介です。

地沢臨(ちたくりん)

易経の六十四卦のご紹介です。

沢火革(たくかかく)

易経の六十四卦のご紹介です。

山雷頤(さんらいい)

易経の六十四卦のご紹介です。

地雷復(ちらいふく)

易経の六十四卦のご紹介です。

震為雷(しんいらい)

易経の六十四卦のご紹介です。

風雷益(ふうらいえき)

易経の六十四卦のご紹介です。

水雷屯(すいらいちゅん)

易経の六十四卦のご紹介です。

離為火(りいか)

易経の六十四卦のご紹介です。

雷火豊(らいかほう)

易経の六十四卦のご紹介です。

山火賁(さんかひ)

易経の六十四卦のご紹介です。

沢雷随(たくらいずい)

易経の六十四卦のご紹介です。

山風蠱(さんぷうこ)

易経の六十四卦のご紹介です。

天風姤(てんぷうこう)

易経の六十四卦のご紹介です。

巽為風(そんいふう)

易経の六十四卦のご紹介です。

水風井(すいふうせい)

易経の六十四卦のご紹介です。

火風鼎(かふうてい)

易経の六十四卦のご紹介です。

雷風恒(らいふうこう)

易経の六十四卦のご紹介です。

地風升(ちふうしょう)

易経の六十四卦のご紹介です。

天水訟(てんすいしょう)

易経の六十四卦のご紹介です。

澤水困(たくすいこん)

易経の六十四卦のご紹介です。