かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

後漢書の「四字熟語」

f:id:KAERUSAN:20180912134743j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180807235437g:plain このページは「後漢書」の記事一覧です。

 

f:id:KAERUSAN:20180829221534g:plain 後漢って、劉邦の作った漢王朝が、一時、王莽(おうもう)の作った「新」に滅ぼされた後に、劉秀(りゅうしゅう)によって復活した漢王朝を現代では「後漢(ごかん)」って呼ぶんだよね。
 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain その後漢を取り上げてるから、後漢書でしょ?三国志と重なってない?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 結構重なりますね、成立したのは「三国志」の方が先です。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain あら、そうなの?

 

f:id:KAERUSAN:20180724113216g:plain でも、立派に中国の二十四史の1つできちんとした正史です。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112711g:plain 「後漢書」は後漢が滅亡して200年位後に成立していまして、後から書かれた書物をまとめたもの、と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180724203528g:plain じゃあ、書いたのは当時の人じゃないんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113454g:plain 「後漢書」と呼ばれるものはたくさんあったのですが、ほとんど失われ、范曄(はんよう)のもののみがきちんと残っています。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain だらしないなぁ、無くしちゃうなんて。にわとりさんも本をよくなくすけど。

 

f:id:KAERUSAN:20180807235437g:plain まあ、それだけ范曄(はんよう)のものが優れていたと言うことでしょう。

盈満之咎(えいまんのとが)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

財多命殆(ざいためいたい)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

大樹将軍(たいじゅしょうぐん)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

開雲見日(かいうんけんじつ)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

遠走高飛(えんそうこうひ)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

党同伐異(とうどうばつい)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

有志竟成(ゆうしきょうせい)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

為善最楽(いぜんさいらく)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

位尊身危(いそんしんき)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

身軽言微(しんけいげんび)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

暮夜無知(ぼやむち)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

楊震四知(ようしんしち)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

舞文曲筆(ぶぶんきょくひつ)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

噬指棄薪(ぜいしきしん)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

危言覈論(きげんかくろん)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

辺幅修飾(へんぷくしゅうしょく)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

敦厚周慎(とんこうしゅうしん)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

垂髫戴白(すいちょうたいはく)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

盤根錯節(ばんこんさくせつ)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

鉄中錚々(てっちゅうそうそう)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

高鳳漂麦(こうほうひょうばく)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

名垂竹帛(めいすいちくはく)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

含飴弄孫(がんいろうそん)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

土階茅茨(どかいぼうし)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

麦穂両岐(ばくすいりょうき)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

燕頷虎頭(えんがんことう)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

千里結言(せんりけつげん)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

老当益壮(ろうとうえきそう)

今回は老当益壮(ろうとうえきそう)です。 老いてますますさかん、と言うことです。 お!三国志で有名な黄忠(こうちゅう)のセリフかな。 そうですね、しかし元は、もっと昔の馬援(ばえん)のセリフです。 誰やそれ! 黄忠と同じ、五虎大将軍の馬超の先祖…

開心見誠(かいしんけんせい)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。

蕩佚簡易(とうしつかんい)

言葉の意味だけでなく、ニュアンス、出典等についても会話形式で判りやすく説明します。