かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

眼光紙背(がんこうしはい)

f:id:KAERUSAN:20171017211625j:plain

  

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 今回は眼光紙背(がんこうしはい)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 文章、書物の内容を、奥の深い部分までしっかりと理解すること。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 読書眼紙背、と言うのがもとです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 眼光紙背(がんこうしはい)に徹す。の略でございます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 漢文だから、中国かな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain いや、日本です。塩谷宕陰(しおのやとういん)が人物を評した文章の一部です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain 誰やねん。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 幕末の頃の儒学者です。アメリカのフィルモア大統領が日本に黒船を派遣した頃ですね。海防の本とか書いてました。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain ペリーをよこした人か。幕末に来たアメリカさ、幕末の話しみていると、その後はドイツとかフランスとか、イギリスしか出てこないじゃん、アメリカは?

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain 南北戦争で日本どころじゃないですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain あー、そうか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 出典は、塩谷宕陰(しおのやとういん)が安井息軒(やすいそくけん)を評した文章の一部でした。

 

www.kaerusan01.com