かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

抱薪救火(ほうしんきゅうか)

f:id:KAERUSAN:20170502133900j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain 今回は抱薪救火(ほうしんきゅうか)です。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211440g:plain お、なんかカッコイイ感じじゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20161126211432g:plain いや、カッコ良くないんです。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211432g:plain 薪をかかえて、火を消しに行く。ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20161202150610g:plain 良く燃えちゃうじゃないさ。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211432g:plain そうなんです。害を取り除こうとして、かえって傷口を拡げるような愚かな行為のことです。

 

f:id:KAERUSAN:20161129160358g:plain そりゃあ、だめだな。

 

f:id:KAERUSAN:20161202150610g:plain ヒトに、ダメに決まってるだろ、って言う時につかうんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211432g:plain ただ、明らかに愚かなことだ、みたいな意味で使われていますから、あまり人に使うのはオススメしにくいです。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain 出典は「淮南子」でした。