かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

光禄池台(こうろくちだい)

f:id:KAERUSAN:20200402030705j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20200307235526g:plain 今回は光禄池台(こうろくちだい)です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234839g:plain すごく立派な家のことです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234404g:plain この字で?

 

f:id:KAERUSAN:20200307234839g:plain 光禄(こうろく)は、高い位の役職で、池台(ちだい)は池の中、または池のそばに建てられた高い建物のことです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain 聞くからに立派じゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain まー、うらやましい。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain この言葉は詩の中に出てくるのですが、大変立派な建物だけど、その持ち主が病気になってからは人もすっかり来なくなっちゃったね、という様な感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195817g:plain あら、寂しい感じなんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain 建物の立派さがかえって寂しさを醸し出すような雰囲気ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain でも「光禄池台(こうろくちだい)」は、立派な建物、ってことなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain そういうことです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307235526g:plain 出典は劉廷芝の詩「代悲白頭翁」でした。

 

www.kaerusan01.com