かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

古今独歩(ここんどっぽ)

f:id:KAERUSAN:20170907195659j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 今回は古今独歩(ここんどっぽ)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 昔から現在まで比べるものが無いほど優れていること。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 昔から、今まで、共に歩く者は無い、ということか。レベルが違うんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain まあ、そういうことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 古今無双も同じでしょ?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 無双も並ぶものが無いほど優れている、ってことですから、同じですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain ほめ言葉って大げさなのが多いよねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 事実をそのまま語るだけだと、感動が薄いですからね。気持ちが伝わりません。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 気持ちが大切ですから、一番じゃ無くても一番と言うのは適切だと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 例えば、野球選手に、イチローほどじゃないけど素晴しい成績を残した、と言うのなら、彼はまさに古今独歩の優秀な成績を残した。でいいんじゃないですかね。まあ、野球選手なら、成績だけではなく、優勝への貢献度、回数も重要ですし。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 確かにその意味なら、誰が一番とは決められないね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 古今独歩も、実際にそうじゃなくてもスゴイ!が伝われば意味があるか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain 言い方って大切ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 出典は判りません。