読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

怪力乱神(かいりょくらんしん)

f:id:KAERUSAN:20170429224419j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 今回は怪力乱神(かいりょくらんしん)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 不明瞭なあやしいこと、です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 怪力はあやしくないでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170310182707g:plain 「怪」は、オカルト的なこと、「力」は、武勇伝です。「乱」は、道理の正しくないこと、「神」も、霊魂とか、まあオカルト的なことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain あー、武勇伝なんて、誰も見てないから盛ってるよね。するのはいいけど、聞くのはイヤだ。で、なんでそんなに、あやしいものを列挙したの?

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain 孔子の考えで、君子は怪力乱神を語らない、ということだそうです。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain あー、立派な人は、こういう、あやしいことは言わない、聞かない、語らない、ってことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain かえるさんも占い師なので、いい言葉だと思います。ですから、かえるさんが、性格のみで占うのはそういうことを考えるからです。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 占いを使う時に大切なのは、疑う、信じない、そして根拠になっている性格分析に納得した時のみ、状況と性格を合わせて判断するのが大切だと思うんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 出典は「論語」でした。