かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

抛磚引玉(ほうせんいんぎょく)

f:id:KAERUSAN:20180308225226j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain 今回は抛磚引玉(ほうせんいんぎょく)です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain 小さな被害で大きな成果をあげることです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 字が難しいなぁ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 確かに。「磚(レンガ)を抛(な)げて玉を引く」と言うことで、わずかな被害で大きな成果をあげることで、実際には囮(おとり)作戦が出典です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 城にこもる相手をおびき寄せる為に、兵士に、きこりの格好をさせ、敵を挑発させて、きこりの格好をした兵士が捕まってもそれを続けました。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 小さな被害って、兵士じゃん…。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain それで、逃げるきこりを油断して追いかけてきた敵を待ち伏せて一気に倒したお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 油断させておびき寄せたんだ。そして敵をやっつけた、それを宝物の「玉」と言っているんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain そういうことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain 出典は「孫子」でした。

今日は 「考える」を見直してみる 射手座を語る  ぜひご覧ください~☆

www.kaerusan01.com