かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

沐猴而冠(もっこうじかん)

f:id:KAERUSAN:20170605013910j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 今回は沐猴而冠(もっこうじかん)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 見た目だけで、中身が伴わない、こと。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain 聞いたこと無いな!!そして全く意味が判らない!!

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain 三国志の前の時代の項羽と劉邦の時代の話です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain 秦を倒した後の項羽があまりにも政治力が無かったので、楚(項羽の出身地)の人は政治が出来なくて、猿が冠をかぶってるみたいだな。と言った人が居たのでそこから来た言葉です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 当時の楚は田舎者の代名詞だよね、野蛮な感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 項羽がバカだっただけだと思うんですけどね。地方とか国で人を評しちゃいけないですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain お、たまにはいいこと言うね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191135g:plain たまには?

 

f:id:KAERUSAN:20170511184545g:plain 出典は「史記」でした。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain あれ?