読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

質実剛健(しつじつごうけん)

f:id:KAERUSAN:20170501151139j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain 今回は質実剛健(しつじつごうけん)です。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211440g:plain まじめで強い!!

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain さらに、質素、飾り気が無いんです。意味は、飾り気が無く、真面目、そして身も心も強いこと。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211440g:plain まじめなら、だいたい飾り気が無いでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211432g:plain そんなことありませんよ、演奏の上手いパンクロッカーは、まじめに音楽をやってますけど、見た目は派手です。

 

f:id:KAERUSAN:20161202150610g:plain そっか、おしゃれで、派手で、まじめなヒトもいるか。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211432g:plain そして、まじめということは誠実ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211440g:plain 誠実でまじめで丈夫って最強だな、むしろ、質素の部分が、もったいないくらいだ。まじめと誠実は同じなの?

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain そう思って差し支えありません。だから、まじめで派手はありえますが、質実剛健で派手は間違っていますね。質素が入っていますから。でも、派手ではなくても、おしゃれは可能でしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211440g:plain でも、ヒトによっては誠実に、身だしなみも含むでしょ、そうなったら、時と場合によっては、誠実さに派手は含まれない人もいるんじゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain いい質問ですね、質素と言っても、結婚式にジーパン履いていったりしたら、誠実とは言えませんよね。時と場合と言うのも有りますし、ヒトは自分の性格に合わせて、言葉の意味を組み立てる部分も有りますから、個人差は絶対生まれます。その意味で礼儀みたいなものが便利なんですね。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211440g:plain とりあえずスーツで行くか、みたいな。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211432g:plain そうですね、かえるさんは持っていませんが、さらにネクタイの締め方も分かりませんが。

 

f:id:KAERUSAN:20161202150610g:plain 質素をこえて世捨てびとっぽいな。質素じゃなくて無頓着なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106203237g:plain 真面目は、誠実なこと、でいいのかな?

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain 真面目は、誠実で、ウソ偽りのないこと、しんめんぼく、とも読みますね、本来の姿、と言う意味もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain しんめんぼく?生まれてはじめて聞いた。

 

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain 出典はわかりません。