読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

竜虎相搏(りゅうこそうはく)

f:id:KAERUSAN:20170430210316j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain 今回は竜虎相搏(りゅうこそうはく)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170106203237g:plain りゅうこあいうつ!、実力者同士の激しい戦い、激突だ。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain そうですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain でもさ、虎って、動物園に普通にいるじゃん。龍って想像上のモンスターじゃん、なんか龍の方が圧倒的に強い感じなんだけど。

 

f:id:KAERUSAN:20170109194019g:plain まあ、でも虎は強いんですよ、一対一で闘ったら、負けますから。

 

f:id:KAERUSAN:20170117032925g:plain にわとりさんより強いからって、龍と対等なほど強いって言えるのかね!

 

f:id:KAERUSAN:20170109194019g:plain まあ、虎は強さより、絶滅の方が心配なのも確かですよね。でも、龍だって想像上のモンスターだからって強いとは限らないじゃないですか。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain 今回は竜虎相搏(りゅうこそうはく)だよ!、それじゃあ両方大したことないみたいになっちゃうじゃん!!

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain そういえばさ、なんか詳しく書いてあったりする本とかを、虎の巻っていうじゃん、何が虎なの?

 

f:id:KAERUSAN:20170109194019g:plain あれは、古代中国の有名な兵法書で「六韜(りくとう)」と言うのがありまして、その二巻が「龍韜(りゅうとう)」「虎韜(ことう)」といいまして、戦略、武器の使用法などについて書かれていたそうです。その「虎韜」が語源だそうです。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain そこでも、龍と組み合わせなんだね、もうセットなんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain 出典はわかりません。