かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

井底之蛙(せいていのあ)

f:id:KAERUSAN:20170511004725j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160107070206g:plain 今回は井底之蛙(せいていのあ)です。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105329g:plain せいていのあ、って読むんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20160107070206g:plain 意味はおなじみの、井の中の蛙 大海を知らず。と同じです。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105329g:plain 狭い考えに捕らわれている人を、あざけった言葉だね。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105257g:plain そのとおりです。小さい知識、見識にとらわれていること、さらに、それなのに

 得意になっている人のこと。です。

 

f:id:KAERUSAN:20151110233052g:plain でも、かえるさんは、この言葉を見ると、こう思うんです、井の中から飛び出ても、まだ井の中で、大海は程遠いんじゃないかって。自分は常に井の中で、大海を目指し続けるのが人生かなって。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105329g:plain 謙虚さを保つのに使ってるのか。いいね。にわとりさんは常に大海にいるけど。

 

f:id:KAERUSAN:20151110233052g:plain あはは、さすがですね。

 

f:id:KAERUSAN:20160107070206g:plain 出典は「十八史略」でした。