かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

明鏡止水(めいきょうしすい)

f:id:KAERUSAN:20170510011014j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20151218100100g:plain 今回は明鏡止水(めいきょうしすい)です。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100110g:plain なんかカッコイイね。鏡とか、止まる水とか、意味分からないけど。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105257g:plain 明鏡は、きれいな鏡です。止まる水は、全く動かない水です。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105329g:plain そういう心のありかたを言ってるのかな?

 

f:id:KAERUSAN:20160107070206g:plain きれいな鏡は、事実をそのまま映しますね。まさに、静かで、素直な心境のことです。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100110g:plain あー、にわとりさんのことか、てれるな。

 

f:id:KAERUSAN:20151110233052g:plain 心とは、ゆらぎやすいものです。まさに、水のようなものです。その水を安定させた状態にして、動かないように止める。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100110g:plain あー、にわとりさんのことか、てれるな。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105311g:plain そういった澄み切った落ち着いた心境をいった言葉なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20151110105320g:plain 完全スルーしたね。

 

f:id:KAERUSAN:20151110233052g:plain 明鏡止水の心もちで。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100100g:plain 出典は「荘子」でした。