かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

寒煖饑飽(かんだんきほう)

f:id:KAERUSAN:20200711163702j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20200307235526g:plain 今回は寒煖饑飽(かんだんきほう)です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234839g:plain 寒さや暖かさ、飢えやいっぱい食べられる幸せなど、人生の苦楽のことです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain 現代日本だと、飢える、ってあまり無いかな。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain 世界史的に見て、一般人が飢えることが無い、ってすごいことですけどね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain にわとりさんは食べるのが大好きだけど、昔の人は美味しいものにもっと感動してたんだろうな。

 

f:id:KAERUSAN:20200307231234g:plain でも寒い、暖かい、飢える、いっぱい食べる、寒煖饑飽(かんだんきほう)で、人生の苦楽を語る、って上手い感じだね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain 詩人の白居易(はくきょい)の言葉です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307201121g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234839g:plain 出典は白居易の「與元微之書」でした。

 

www.kaerusan01.com