かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

一路平安(いちろへいあん)

f:id:KAERUSAN:20170430202244j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain 今回は一路平安(いちろへいあん)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain 旅人などが出立するときなどに、旅路の無事を祈って言う言葉、です。中国の長編古典文学作品「紅楼夢(こうろうむ)」が出典です。

 

f:id:KAERUSAN:20170214152354g:plain おお、「三国演義」「水滸伝」「西遊記」に並ぶ「紅楼夢」か「紅楼夢」は、読んだこと無いけど。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain 貴族の没落と、若者たちの感情を細やかに描いた傑作です。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain 戦わないから読まなかったんだよな。「紅楼夢」ってことは、清王朝の前半位の時か。日本は、江戸時代だね。ところで、どうやって使うの?

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain では、御気をつけて、一路平安。みたいな感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153818g:plain それ、中国語の時は、いいけど日本語では変じゃないの!

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain かえるさんも、そう思います。日本では、書き言葉でしょうな。彼の一路平安を念じつつ、その場を去った、みたいな。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain ああ、いい感じだ、しっくりきた。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain 出典は、曹雪芹(そうせっきん)の「紅楼夢」でした。