かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

法不阿貴(ほうふあき)

f:id:KAERUSAN:20210124153840j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain 今回は法不阿貴(ほうふあき)です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 法律というものは身分におもねることはない、ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain そうね、偉い人でも逮捕されることもあるもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 今は当たり前だけど、昔はちがったよね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain とは言え、この言葉を書いた「韓非子(かんぴし)」は古代中国の戦国時代の法家です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140230g:plain 「法律」は昔から重要だったんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140246g:plain そうですね、始皇帝より前の時代から法律は重要だったわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain 韓非子は、法律は何があっても、誰に対しても変わらないことが大切、と言っています。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 昔は特にそうは行かなかったから、そう主張したんだろうね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain 出典は「韓非子」でした。

 

www.kaerusan01.com