かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

百年河清(ひゃくねんかせい)

f:id:KAERUSAN:20170511010002j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20160107070206g:plain 今回は、百年河清(ひゃくねんかせい)です。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100110g:plain どんな意味なの?

 

f:id:KAERUSAN:20151218100100g:plain 中国に、黄河って言う、有名な常に濁った河がありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100110g:plain あの超デカイ河か。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100100g:plain あの黄河は、ず~っと昔から濁っていますね、それをキレイに澄み渡るのを待つ。と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100110g:plain 意味無いじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100100g:plain その通りです。だから、当てにならないことを待つ。と言う意味です。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100110g:plain なるほど、自分の人生に当てはめると、深いね。

 

f:id:KAERUSAN:20151218100100g:plain 出典は「春秋左氏伝」です。