かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

克伐怨欲(こくばつえんよく)

f:id:KAERUSAN:20170610234008j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 今回は克伐怨欲(こくばつえんよく)です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 人間の良くない心を意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 克 人に勝ちたいと思う心

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 伐 自分の自慢をすること

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 怨 人を怨むこと

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 欲 欲が強いこと

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain それをガマン出来ればいいの?出来ないけど。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain コレは、孔子の弟子が孔子に聞いたのです克伐怨欲(こくばつえんよく)を押さえられれば、仁と言えるか?

 

f:id:KAERUSAN:20170511182529g:plain それを聞いた孔子は、それは難しいことだけど、それが出来たら仁と言えるかどうかは私には判らないよ。と言ったそうです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain ハッキリしなさいよ、孔子!イライラしちゃう。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 仁はそんなにカンタンではありません、こうしたら正しい、と言うのはその状況によりますね、そして見る人にもよりますね。克伐怨欲(こくばつえんよく)と言う言葉には、良く考える、と言う意味が含まれてもいませんよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain 克伐怨欲(こくばつえんよく)は、良くない心持ちを記していますが、それさえすればいいという考えは、仁には遠い気もしますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181413g:plain 孔子は、考えて欲しいからそういう言い方をしたのかな、なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 出典は「論語」でした。