かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

一簣之功(いっきのこう)

f:id:KAERUSAN:20200717174800j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20200307235526g:plain 今回は一簣之功(いっきのこう)です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234839g:plain ものごとは最後の最後までやらないと終わらない、最後の踏ん張りなどを意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain 大きな工事をするにしても、最後の仕上げまできちんと完成させないと終わらない、ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain へー、なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain 簣(もっこ)は土を運ぶ道具です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307231234g:plain ああ、昔の工事とかで使うやつね。最後の一簣(いっき)までしっかりやりなさいってことね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain そうです。そうしないと意味が無いよ、ってことです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234839g:plain この話の出典は「書経」ですが、

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain 直接 一簣之功 とは書いていません。

 

f:id:KAERUSAN:20200307235526g:plain 出典は「王守仁全集」でした。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234404g:plain 「書経」じゃ間違いなの?

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain いや、そっちで覚えてください。「王守仁全集」はついでに覚える感じでいいです。

 

www.kaerusan01.com