読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

広告

整理整頓(せいりせいとん)

整理整頓(せいりせいとん)不必要なものを除き片付けること。

無理算段(むりさんだん)

無理算段(むりさんだん)工夫して都合をつけること。

流言飛語(りゅうげんひご)

流言飛語(りゅうげんひご)根拠の無いうわさのこと。

美味求真(びみぐしん)

美味求真(びみぐしん)美味しいものを探すこと、美食家、木下謙次郎の著作のタイトルです。

一筆啓上(いっぴつけいじょう)

一筆啓上(いっぴつけいじょう)男性が手紙の書き始めに書く言葉、カンタンに書きます、という意味になります。

綱紀粛正(こうきしゅくせい)

綱紀粛正(こうきしゅくせい)規律をただすこと、です。本来の意味は政治家や役人を取り締まって規律を守らせる意味です。

醇風美俗(じゅんぷうびぞく)

醇風美俗(じゅんぷうびぞく)すばらしい風俗、習慣のこと、です。

採薪汲水(さいしんきゅうすい)

採薪汲水(さいしんきゅうすい)まきを取って、水をくむ、自然の中で質素な生活をすることです。

和洋折衷(わようせっちゅう)

和洋折衷(わようせっちゅう)日本の様式と、西洋の様式を調和させたもの。

新陳代謝(しんちんたいしゃ)

新陳代謝(しんちんたいしゃ)古いものが、新しいものと入れ替わっていくこと。

一触即発(いっしょくそくはつ)

一触即発(いっしょくそくはつ)何かが起こったら大変なことになりそうな緊張した状態のこと。

人海戦術(じんかいせんじゅつ)

人海戦術(じんかいせんじゅつ)たくさんの人数で、目的を達成するやりかた、たくさんの人数で敵軍を粉砕する戦術のこと、です。

手前味噌(てまえみそ)

手前味噌(てまえみそ)自分で自分に関する事柄を、ほめること。

開口一番(かいこういちばん)

開口一番(かいこういちばん)話し始めの最初に言ったこと、です。

美辞麗句(びじれいく)

美辞麗句(びじれいく)飾られたキレイな言葉のことですが、今では内容のない、形だけのほめ言葉の意味がとても強いです。

天地無用(てんちむよう)

天地無用(てんちむよう)上下をさかさまにしてはいけません、と言う意味です。

名誉毀損(めいよきそん)

名誉毀損(めいよきそん)他者の名誉を傷つけること。

日常茶飯(にちじょうさはん)

日常茶飯(にちじょうさはん)いつものこと、ありふれたこと。日常茶飯事、茶飯事、という使い方もする。

紆余曲折(うよきょくせつ)

紆余曲折(うよきょくせつ)事柄が複雑な事情をたどること。道や川が曲がりくねっている様子。

常套手段(じょうとうしゅだん)

常套手段(じょうとうしゅだん)使い古された方法、いつものやりくち。

椀盤振舞(おおばんぶるまい)

椀盤振舞(おおばんぶるまい)平安時代から続く習慣で、来客にお椀にもった飯を振舞う習慣。大盤振舞(おおばんぶるまい)派手にごちそうしたり、気前良くものをあげたりすること。

周章狼狽(しゅうしょうろうばい)

周章狼狽(しゅうしょうろうばい)すごく慌てること。

前途遼遠(ぜんとりょうえん)

前途遼遠(ぜんとりょうえん)まだまだ、先の道のりが長いこと、目標までは遠いこと。

重厚長大(じゅうこうちょうだい)

重厚長大(じゅうこうちょうだい)経済用語で、重化学工業などの産業を指します。対して、エレクトロニクスやサービス産業などを軽薄短小(けいはくたんしょう)産業と言います。

晴耕雨読(せいこううどく)

晴耕雨読(せいこううどく)晴れた日は外で畑をたがやし、雨の日は家で本を読む、わずらわしいことから開放されたのんびりとした生活のこと。

長蛇之列(ちょうだのれつ)

長蛇之列(ちょうだのれつ)長く続く列のこと。

猪突猛進(ちょとつもうしん)

猪突猛進(ちょとつもうしん)考えなしに、はげしく突撃すること。

蟷螂之斧(とうろうのおの)

蟷螂之斧(とうろうのおの)自らの力を省みず強い相手に向かっていくこと。

狐疑逡巡(こぎしゅんじゅん)

今回は狐疑逡巡(こぎしゅんじゅん)です。思い切りが悪く、いつまでも悩んで決められないこと、です。

頂門一針(ちょうもんいっしん)

頂門一針(ちょうもんいっしん)ヒトの急所を上手くついた厳しい注意のこと。

極悪非道(ごくあくひどう)

極悪非道(ごくあくひどう)悪くて、人の道に背いてる、こと。

白河夜船(しらかわよふね)

白河夜船(しらかわよふね)すっかり眠りこけてしまうこと、知ったかぶりをすること。

人事不省(じんじふせい)

人事不省(じんじふせい)意識を失うこと。

春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)

春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)春の穏やかな様子、そこから転じて、温和で、のんびりとした人柄も指します。

初志貫徹(しょしかんてつ)

初志貫徹(しょしかんてつ)はじめに決めた事を最後までやりとおすこと。

旭日昇天(きょくじつしょうてん)

旭日昇天(きょくじつしょうてん)すごい勢い、激しい勢い、を表します。

質実剛健(しつじつごうけん)

質実剛健(しつじつごうけん)飾り気が無く、真面目、そして身も心も強いこと。質実剛健で派手はありえるか?について。

精神一到(せいしんいっとう)

精神一到(せいしんいっとう)精神一到何事か成らざらん、心を一つにして、行えば出来ない事など無い、と言う意味。

千客万来(せんきゃくばんらい)

千客万来(せんきゃくばんらい)たくさんのお客さんが来て商売繁盛すること。

天真爛漫(てんしんらんまん)

天真爛漫(てんしんらんまん)飾ること無い、純粋な感じ。無邪気な子供みたいな感じ。

優柔不断(ゆうじゅうふだん)

優柔不断(ゆうじゅうふだん)決断力が無い。グズ、気が弱い。

紫電一閃(しでんいっせん)

紫電一閃(しでんいっせん)一瞬のわずかな時間、急激な変化のこと。

奸佞邪智(かんねいじゃち)

奸佞邪智(かんねいじゃち)心がねじまがっていて、ずるがしこいこと、又はそのようなヒトのこと。

自給自足(じきゅうじそく)

自給自足(じきゅうじそく)自分で必要なもの充分に賄(まかな)うこと。

天地開闢(てんちかいびゃく)

天地開闢(てんちかいびゃく)世界の始まりのこと。

円孔方木(えんこうほうぼく)

円孔方木(えんこうほうぼく)上手くかみ合わないこと、食い違っていること。

黄道吉日(こうどうきちじつ)

黄道吉日(こうどうきちじつ)日柄の良い日のこと。

四六時中(しろくじちゅう)

四六時中(しろくじちゅう)いつも、ずっと、一日中、と言うこと。

才色兼備(さいしょくけんび)

才色兼備(さいしょくけんび)才能も、見た目も素晴らしい女性。

華燭之典(かしょくのてん)

華燭之典(かしょくのてん)結婚式。自分の結婚式に使ってはいけません。他者の結婚式をほめる意味で使って下さい。

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainプライバシーポリシー

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainお問い合わせフォーム

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plain星占いらぼらとりー12星座まとめ

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainかえるさん ブログ・自己紹介・メール占い(FC2)