かえるさんとにわとりさん「四字熟語」

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

火天大有(かてんたいゆう)

火天大有

 今回は火天大有(かてんたいゆう)です。

 

 易の六十四卦の一つです。元(おお)いに亨(とおる)、太陽が周囲をあまねく照らすイメージです。

 

 

 内面を表す下三本が天のイメージの「乾(けん)」、西洋占星術では「ダート」知恵、物質的な頂点のイメージで、上三本が火のイメージの「離(り)」、西洋占星術では「太陽」のイメージだね。

 

 「ダート」って判りにくいよね。

 

 簡単に言えば知恵、知識による意識的な言葉にしやすい世界の頂点のイメージです。山羊座的とも言えます。物質的、財産的頂点、とも言えます。

 

 その「天」である「乾」の上に「火」である「太陽」が輝いているイメージです。

 

 上手く行くイメージなんだ。

 

 そうです、ただ、慢心には注意、ということです。

 

 お約束だね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 出典は「易経」でした。